2007年 08月 27日 ( 1 )

ジャンゴへの道

随分前だが福スタの棚にあったCDを借りてMDに落としてた。
今ごろ聞いてるが、このおっさん凄っ!と思った(以下転載です)
c0037571_0502512.jpg

ビレリ・ラグレーン 

66年9月4日フランス生まれのジプシー。
ギターの腕前は子供の頃からとびっきりだったらしく、幼い頃から各種コンテストに入賞。
11歳の時にはジプシーの大先輩ジャンゴ・ラインハルトの全レパートリーを覚えてしまったとか。まさに早熟の天才といっていい存在。
デビュー・アルバム「ジャンゴへの道」を録音したのは80年、13歳の時だった。
84年にはアメリカのクール・ジャズ祭で、バーニー・ケッセル、ハーブ・エリスらと共演。
ジャンゴの再来、あるいはヤング・ジャンゴとして大評判になった後、
ジャコ・パストリアスとの共演盤「テレサ」(86年)ではエレクトリック・ギターを演奏。
別の一面を印象づけた。

転載終了(ありがとうございました)

13歳のジャンゴ・ラインハルトとは・・・・

私はといえばⅡm-Ⅴ7を教則本で練習中
地道にやるしかないのだ。
[PR]
by bigmuff38 | 2007-08-27 00:52 | ジャズ | Comments(0)

色んな音楽の話題が中心ですが脱線します
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31