<   2007年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

I’LL NEVER FALL IN LOVE AGAIN

気になるなぁ、バートバカラック。
c0037571_17412429.jpg

はまりがいありそう。
[PR]
by bigmuff38 | 2007-03-29 17:43 | ロック | Comments(0)

エニタイムウーマン

これこれ、もうオールマンのフィルモアライブに匹敵するのだ。
c0037571_137132.jpg

エニタイムウーマン最高!!

いっちゃん好きなのは19歳の時やってた涙のテディボーイ

芦屋のルナホールで見たのだぞ!!

キャロル
[PR]
by bigmuff38 | 2007-03-27 01:39 | ロック | Comments(2)

Bandoneon

弟が参加してるねんって借してくれたCD
バンドネオンの世界的奏者、小松亮太さん。
c0037571_1473714.jpg

なんてセクシーな音、贅沢で豊かな時間が流れます。
[PR]
by bigmuff38 | 2007-03-26 01:48 | Comments(0)
c0037571_3142816.jpg
フレッド・ビロウ

1940年後半から1980年前半が現役と思う、
最強にシャッフルしてスイングするジャズ上がりのブルースドラマー!!
サイドマンなので目立ちませんが、
50年代黄金のシカゴブルースはこの人のビートでしょう。
マディもウォルターもロックウッドもええセッションしてますわ。
[PR]
by bigmuff38 | 2007-03-23 03:20 | ブルース | Comments(2)

SUPERSAX plays BIRD

サックス5本の合奏でチャーリー・パーカーを演ってて
えらい気持ちいいことになっております。
c0037571_17311286.jpg

本人を聞け!って怒られそうですが、
パーカーへの愛情溢れるプロフェッショナルな一枚と思う。

ライブの様子
[PR]
by bigmuff38 | 2007-03-16 17:33 | ジャズ | Comments(0)

日記

昨日は夜勤明けで下の子の中学卒業式。
c0037571_14145150.jpg

それなりに感慨深いものでしたが、2時間以上はちと長かった。

そこからプチ爆睡して、タワー・オブ・パワーのチケット確保でブルーノートへ。

開演まで暇なので、コーヒー飲みながら読書。
これ面白いな、はまりそう。
c0037571_1415522.jpg

しかし大阪ブルーノートの周辺ってどうも落ちつかん
こんな店に用は無いし。
c0037571_14171284.jpg

タワー・オブ・パワーの感想はルーシーが書いてくれるはず。

ミーハーもええとこだが、ロッコにハグしてもらった♪
[PR]
by bigmuff38 | 2007-03-15 14:20 | Comments(2)
凄いタイトル、でもギターかなりきてますカルロス・ジョンソン。
c0037571_9434975.jpg

私はタワー・オブ・パワー行きたいのでダメですが、
14日の磔磔 見ものかもよ。

オーティス・ラッシュのバンドで以前来日してた人なんすね。
二人とも右のギターをそのまま左にひっくり返しで弾くスタイル。
チョーキングは弦を下に下げるのだ。
[PR]
by bigmuff38 | 2007-03-12 09:45 | ブルース | Comments(4)

自転車に乗って

通勤は基本自転車なのです。

中古2代目の自転車ももう5年、相当草臥れてきてたので
友達に付き合ってもらい買っちゃいました。
yasukitiさんお見立てありがとー!
c0037571_16222519.jpg

以前の中古に比べれば相当レベル・アップです。

春はこんな感じで行きたいな!

ちょいとそこまで歩きたいから♪
[PR]
by bigmuff38 | 2007-03-11 16:23 | 自転車 | Comments(9)

インディーズからCD

最近ご無沙汰ですが、堺のビッグピンク福田スタジオ
CURRENTというレーベルから発表される音源は世界レベル。

そこに勤めていたドラマーエトPが思い立ち数年前に録音したカバー音源。
c0037571_1484028.jpg

私も数曲参加しております。
1曲目は幻の水中エア

興味ある方はエトPのサイトで購入いただくか
私にコメント&メールで教えて下さい。
1050円です。

続編もあるかも・・・はやくミックンのレイ・チャールズ聞きたい!!
[PR]
by bigmuff38 | 2007-03-09 01:49 | 音源 | Comments(8)
明日はカナダ経由日本に帰る日。

最終日のライブはYoruba Andaboのルンバからスタート。
途中で抜けて、今回初めての普通のホールでライブ。
来てるお客さんも普通な雰囲気で少し安心して見れる感覚。
上手いバンドのインストとこんなボーカル陣のジャズとソウル歌物。
c0037571_7293246.jpg

ここも途中で抜けて一旦帰りご飯してから、
向かうはCasa de la musica miremarであるBanboleo。

本当はチャランガ・アバネーラに行くつもりで
今回ほんとお世話になったmacomocoさんが手を尽くしてくれてたのだが
テケット取れずで、バンボレオになったという、
キューバ音楽好きならなんとも羨ましい状況。

そして私はその両方のバンドを知らないという、間抜けな状況。

しかし、バンボレオはロス・バン・バンと並んで超強力でした。
こんだけ楽しませて、躍らせるバンドそうあるもんじゃない。
c0037571_731316.jpg

c0037571_7311941.jpg

c0037571_7313661.jpg

c0037571_733296.jpg

c0037571_7314634.jpg


開演前にボーカルのタニアと写真撮らなかった事が
今回の旅行で唯一悔やまれます(笑)
[PR]
by bigmuff38 | 2007-03-07 07:35 | キューバ旅行 | Comments(2)

色んな音楽の話題が中心ですが脱線します


by bigmuff38