<   2006年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

夏旅行

恒例になってる信州へ行ってきました。
前日スタジオで遅かったのだが、頑張って早起き。
去年停滞で迂回した高山へ。

観光地だが趣のあるところ。
c0037571_10513130.jpg

普通の銭湯と思うけど、なんか惹かれる。
c0037571_1054788.jpg

高山から松本~大町を超え白馬へ。
途中マニアックそうな温泉あり・・・今度行こう。
c0037571_10584261.jpg

松本までの山越えでは大雨の影響で、
いたるところから水が溢れ出てる。
こんなところも。
c0037571_1056461.jpg


宿はこんな感じ。
c0037571_1105472.jpg

自由に使えて、気を使わなくて済むので
最近は気に入ってます、レンタルコテージ。

今回のメインは青木湖でカヌー!
子供と二人で体験コース。
最初に少し教わってあとはインストラクターと
世間話しながらのんびりプカプカ。
写真ないのが残念ですけど・・・・
c0037571_1155737.jpg
c0037571_1161779.jpg


カヌー以外は何も決めてなかったので、
ビデオと
c0037571_11125191.jpg
c0037571_11131391.jpg

散歩と
c0037571_11195922.jpg

お風呂
c0037571_11201887.jpg
c0037571_11203754.jpg

そんなこんなであっと言う間の2泊3日でした。
c0037571_11234842.jpg

往復千キロ走った、もう少し近ければなぁ信州。
c0037571_11242844.jpg

[PR]
by bigmuff38 | 2006-07-30 11:28 | 旅行 | Comments(0)

単車

SRX400という単車に乗ってるのだが
c0037571_20513072.jpg

最近吹き上がり絶不調、吸気系やなあ思い
エアクリーナーやら見てたけど手におえず、
近所の最近仲良しになりつつあるお店に持っていった。

キャブレターとエンジンを繋ぐゴムホースが破れ
不要な空気吸い込みと
キャブレターを分解すると、主要部品のメインジェットが無かった!!
どうりで吹き上がり悪かったはず。
今はレッドゾーン飛び越えて、メーター振り切りまで楽勝です。
しかしメイン・ジェットが無いとは??前持ち主の仕業か
低速では必要ないらしいので、私のようなヘナチョコライダーには
用なしやったんやけど。吹き上がりに???とは思ってました。

時間がたっぷりあれば、自分でやりたいとこです、
不器用やけど好き、単車や車を触るのが。
オフロード車のタイヤ交換とか昔はしてたけどなぁ。
わからないとこは単車屋に聞いて、工具まで借りて、
チェーンの長さ調整で駒を抜いたあと高速走るのは怖かったけど
もちろん自分でしたからですけど(笑)

キャブレターってこんなんです。
c0037571_2052656.jpg

それとこの単車は単気筒やけどツインキャブ?
c0037571_20522997.jpg

結構凝った作りみたい↓
YDIS:ヤマハ・デュオ・インテーク・システム
=ツインインテークを生かして強制開閉式の
プライマリ側と負圧式のセカンダリ側の組み合わせ
強制開閉のダイレクトな操作感と負圧キャブのマイルドさを
うまく組み合わせた特徴的なキャブレター
低速ではセカンダリ側の開きが遅い事から左右のバランスが崩れ乱流が生じます。
これをうまくスワール効果として取り入れる事で低速での充填率を高め、
燃費の改善を図る画期的?なキャブレターシステム。

来年くらいに限定解除しよーかな。
[PR]
by bigmuff38 | 2006-07-22 20:54 | バイク | Comments(3)

STANDING AT THE CROSSROADS

c0037571_7115173.jpg

50年代初頭のミシシッピー、語り草になってるタレント・キャラバン

当時20歳のアイク・ターナー(ティナの元旦那)は

モダンレーベルのバイハリ兄弟は毎月のようにやって来て
おれが目星を付けておいた奴らをレコーディングしていったよ。
メンフィスのスタジオが空いてなくて、ラジオ局も借りられないとなると
そこいらの奴にウィスキーの1本もくれてやって、
そいつの居間で録音したっけ。

バイハリの娘は

ふたりとも、音楽となるともう正気じゃなかったから。
ビョーキな人たち同士、仲良くご旅行ね。

一攫千金もあったのでしょうが、
当時の南部へ黒人音楽目当てで白人が旅するのは
「イージー・ライダー」のもっと酷い状況だったのでは。
今エルモア・ジェイムスのレコード聞けるのも、
こんなクレイジーな連中がいたからなんでしょうね。
[PR]
by bigmuff38 | 2006-07-20 07:15 | ブルース | Comments(0)

Memphis Blues

ルイ・アームストロングがセントルイス・ブルースの作者
W.C.ハンディ(関連記事)の曲をやっております。
c0037571_1881034.jpg

リード楽器は歌メロたっぷり、歌は余裕の愛が溢れ
暑い夏の夕方はビールとコレで決まり!!
[PR]
by bigmuff38 | 2006-07-16 18:08 | ジャズ | Comments(0)

COBRA SESSIONS

コブラセッションとくればオーティス・ラッシュです。
c0037571_2173734.jpg

c0037571_2175765.jpg

ジェフ・ベックが来日した時ギターケースにサイン頼んだら
たまたまラッシュのサインがしてあって
そんな横には書けないと言ったそう。

弱冠22歳ラッシュのコブラセッションは、そんなエピソードも
そうやろなって思わせるブルース衝動に溢れかえってます。

おどろおどろしいバックも、
何か新しいものを目指してラッシュのブルースに挑んでる。

あなたもやられてみる?
[PR]
by bigmuff38 | 2006-07-13 02:18 | ブルース | Comments(2)

色んな音楽の話題が中心ですが脱線します


by bigmuff38