<   2005年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧

つかれた~のですが

今日は朝7時から夜10時まで仕事。んでロング缶に350も飲んで今パコパコ打ってます。
バックで流れてるんは「エラ&ルイス」 メロウとはこの事ですぜい、お姉さん。

明日も5時起きなんで早く寝なさい!!やけど


しかしあれやね、なんかね音楽やってる事や、音楽聞くことで救われてるとこ多いような気がする。
音楽に係って無ければどんな人になってたのか、
ただの酒飲みのおっさん・・・・これは今もそう。
女好きのもてないおっさん・・・・・これも今もそう。
じゃ今となんも変わらないんか?

いやいや、好きな音探して、好きなメンバー探して・出会って、自分でもやりたくて
私のようなヘナチョコ・バンドマンでも音楽の神は降りてくるのだ。

気持ちを持って、こけながらでも前進しよう。
[PR]
by bigmuff38 | 2005-05-28 23:45 | Comments(0)

NIREsan

c0037571_15181499.jpg
久々に南大阪のザッパと言われている、超強力なギタリスト&プロデューサーとバンドやる事になった。
ちなみにこの写真は、ニレさんがボーカルと台詞以外全て1人で作ったアルバム「ビリー」のジャケット。
これはザッパじゃなくてプリンスです・・・・参った。

やるのはリターン・ツゥ・フォー・エバーの「浪漫の騎士」
c0037571_1514340.jpg
まず手始めにに一番やり易い曲から・・・・・うう、出来ない。

でも頑張ってそれなりに部分部分を何とか、ヨレヨレでも採ってみる。
そして構成も把握して詰めて行こうとしたら、

イントロ~シンセ~キメ~ギター~エレピ~キメ~シンセ~エレピ①~②~③~
キメ~シンセ+ギター~キメ~シンセ~終わり・・・・ふう、一番簡単な曲でこれですわ。

ブログ投稿してる場合ではないぞ、もしかして。

練習せねば、やるのだ!!
[PR]
by bigmuff38 | 2005-05-27 15:15 | Comments(0)

行きたいかも

3日はリハなんで2日に神戸まで行こうかなぁ、春一でまさじさんの歌聞いてないし。

それに長田さんのラップ・スティールが心底好き!!
c0037571_16244859.jpg

[PR]
by bigmuff38 | 2005-05-24 16:25 | ライブ | Comments(0)

灰田勝彦

昭和戦後のトップスター!
c0037571_0131587.jpg

「東京の屋根の下」 詩:佐伯孝夫 曲:服部良一
往年の「巴里の屋根の下」を思わせる。
戦後すぐの東京のスケッチだが、物資欠乏の廃墟の街にあって、灰田さんは、
「なんにもなくてもよい、口笛吹いてゆこよ」とやさしく元気で歌った。
’はちみつぱい’や’ムーンライダース ’そして’はっぴいえんど’に繋がる東京。

中ジャケットの灰田さんと高峰秀子さん
c0037571_0142169.jpg


高峰さん・・・・完璧にノッックダウンです。
[PR]
by bigmuff38 | 2005-05-20 00:18 | 日本 | Comments(2)

ジャケ買い

c0037571_17441.jpg

左のお姉さんは正直あまり好みではないのですが、両方思わず買ってしまった。
どちらもラテンです、さすがにこのジャンルはセクハラものともせず・・・逆セクハラか。

左の方は、Edwin MorelesというBAJO(ベース)奏者がリーダーの本格的サルサです。
買った当初に嫁はジャケのオタフク顔を見て、’オタやんアルバム’と言ってました。

右は昭和20年代ころの日本盤で、チャイノ(Per)&ザ・フランシス・ベイ・ビッグ・バンド。
上質のキャバレー・ラテンでした。
タイトルがIVYですが、このころVANが全盛やったんでしょうね。

ライナーがなかなかイケてます。
【カッコいいアイヴィー・ルックを身につけた諸君ともなれば、スカッとしたステレオで彼女を
シビレさすラテン音楽をサービスする・・・・・なんて云うのは常識!
ためしに彼女に聞いてごらんなさい。私ね、ラテンを聞くと、腰の辺がムズムズして、どうしても
踊りだしたくなっちゃうのヨ、とか
尾てい骨から頭の先までジーンとシビレちゃうの、なんて有様で】・・・・・となってます。

笑いのネタにしよー思ったけど、これマジに理想でした。
[PR]
by bigmuff38 | 2005-05-19 01:33 | ラテン | Comments(2)

Roy Lichtenstein

ロイ・リキテンスタイン

アンディ・ウォホールに次ぐポップ・アートの代表画家・・・・らしいです。

随分前、広島に一人で行った時、原爆ドーム訪れたり、チンチン電車乗ったりして
最後に行き着いた「現代美術館」でたまたまこの方の個展が開催されてました。

絵だけでなく、造形物(オブジェ言うんかな)も展示されてましたが、
最初は訳わからんかった、でもある瞬間 なんか解ったんです、それは

好きなことを思い切りしてんねんな~誰に遠慮することなく、やりたいようにやってるだけや!!

リキテンスタインさんは↑の様に思ってたかどうかは??ですが

私にはお前もやれよ!!のメッセージがバンバン伝わってきて、

3時間程、ずっと見てました、凄い力を貰った気がします。

で帰りに駅でたまたま買った文庫本が、村上龍のポップアートのある部屋でした
[PR]
by bigmuff38 | 2005-05-13 23:33 | Comments(0)
友達のとこ行ったら、コンガが届いて梱包から出したところに遭遇。
c0037571_16161745.jpg

いいなぁ新しい楽器。

実は私もこれが欲しいのです・・・・って写真検索してたら何故かこの子に行き当たる。
c0037571_1617893.jpg

家のパソコンは心の中まで読めるんか(汗)

いやいやこれです、今これがすごく欲しい。
c0037571_16175295.jpg

[PR]
by bigmuff38 | 2005-05-13 16:22 | 楽器 | Comments(0)

GOT A BREAK BABY

とある日記見て、ストーミー・マンデイ聞きたくなり久々にはまりました。

c0037571_2120322.jpg

なんともブルージーでジャジィなソロ2コーラスのあとに歌いだします。

おれが小さな赤ん坊の頃
地面は雪で覆われていた~♪

いいなぁ 一晩中でも聞いていたい。
c0037571_21195588.gif

[PR]
by bigmuff38 | 2005-05-09 21:21 | ブルース | Comments(0)
c0037571_17512575.jpg
10年振りくらいに会いました。

井上大機さん

25年来の知り合いですが、もう「私弾いたら凄いんです」を実践してる

ある意味スーパー・ギタリスト、大好きです。

久々にブルース・セッション行く気になった、
井上さん>近々ハウリン・バー行くので遊んでくださいね。。。。
って言っても予想通リ井上さんは、PCも携帯とも無縁でした。
[PR]
by bigmuff38 | 2005-05-08 17:52 | ライブ | Comments(0)
このCDに57年のニューポート・ジャズ・フェスティバルのライヴが入ってます。
昔カセットで持ってて友達に貸してそのまんまなんで、音は手元に無いけど、
ジャズ・ボーカルのコーナーで見かけたら迷わず買いましょう、私も買います。
沁みます、もうこれはヤバイくらいきます。

でも1曲目のストレンジ・フルーツはいつも飛ばして聞いてた。
歌詞の意味はわからんかったけど、この暗さがたまらんかったんです。
後から訳を読んで、納得しました。
c0037571_11393031.jpg

[PR]
by bigmuff38 | 2005-05-07 11:40 | ジャズ | Comments(0)

色んな音楽の話題が中心ですが脱線します


by bigmuff38