カテゴリ:日本( 20 )

100Wの恋人

こんなんいいよなって思う代表選手。


春のウィンドウに映してみたけど
流石にきまった一張羅のスーツ

わざと五分も待ち合わせ遅れてった
それなのに何故きみは
二十五分もぼくを待たせたの

ふたりしみじみと話したかったの
きみの早口 マシンガンのようさ

ショーケンがどんな素敵かを話しては
頬そめてウットリ
ぼくの顔見て我にかえったの

別れる間ぎわに手渡されたセーター
編んでる内に春になったの

そんなふたりが肩寄せて生きてゆく
you are my sunshine でもないが
きみは明るい100ワット電球さ

詩:松本隆
曲:鈴木茂

c0037571_1916057.jpg

[PR]
by bigmuff38 | 2008-10-25 19:16 | 日本 | Comments(0)

メキシコの山

70年代のバンドめんたんぴん。

小松出身のこのバンド、レコードでは伝わりきれないかも。

天王寺野音の春一でツアー途中飛び入りで演った時。

楽屋(ステージ裏)から見てたのですが、
バランスむちゃくちゃだがそんなん物ともせず、最高にロックでロールしてました。

そんな私の青春の日本ロックなバンドの最高に好きな歌詞。


メキシコの山じゃ誰もがハイになったそうや
そんな歌 ディーラーズ・ブルース!!

ダグ・サームの曲に日本語の歌詞をつけた

メキシコの山 という曲。



おいらジャンキー おまけにアル中
おいらジャンキー おまけにアル中

いるのはコケイン、素敵なR&B

メキシコの山じゃ誰もがハイになる
メキシコの山じゃ誰もがハイになる

いるのはコケイン、素敵なR&B



わしアル中やけど、ジャンキーではないのよ。

真面目な会社員です。


そこんとこよろしく。




でもこの歌詞とサウンドむちゃかっちょいいのよ♪
[PR]
by bigmuff38 | 2008-03-18 01:38 | 日本 | Comments(4)
成毛滋さん


昨年亡くなられてたんすね、びっくり。

今から40年以上前にグレコのエレキギターに付いてた

オマケの教則カセットは衝撃でした。

むちゃ遅いですがご冥福をお祈り致します。
[PR]
by bigmuff38 | 2008-01-11 01:10 | 日本 | Comments(6)

蜂蜜ぱい

見たのは一回きり、難波高島屋ホールの六番町コンサートで

ハイヒールスニーカーな慶一さんの、酔いどれダンスミュージックの頃。

春一73やワンステップフェスの写真。

c0037571_23181934.jpg

c0037571_23183581.jpg

c0037571_23184650.jpg

[PR]
by bigmuff38 | 2007-12-19 23:19 | 日本 | Comments(2)

South Of The Border

久保田真琴と夕焼け楽団 布哇(ハワイ)チャンプルー
c0037571_2249148.jpg

カバー曲「国境の南」
c0037571_22493841.jpg

メキシコの たびのみち
星ふる夜に知りあった あるおとめ
思いは今も 帰り行く
South Of The Border Down Mexico way

とろける音がここにある。




今度生まれたらボーダレスな旅人になって
知り合うは メキシコの乙女♪
[PR]
by bigmuff38 | 2007-12-04 22:55 | 日本 | Comments(2)
阪井誠一郎と臼井優子のユニット。

色んな面を持ってる二人だが
ここでは独自な浮遊感や、少しほろ苦く心に響く歌声が満載。

大きな木
c0037571_21155732.jpg

ゆったりした午後に試してみて下さい。

ライブやCDの情報はここ
[PR]
by bigmuff38 | 2007-07-20 21:17 | 日本 | Comments(2)
久保田真琴と夕焼け楽団のセカンドライン。
c0037571_2332362.jpg

カバーでむちゃ好き、ストップ・ザット・トレイン。
ラヴァー・プリーズ プリーズ・カムバックと歌うサンディ。
サンディが好き?? 曲が好き? 歌詞?
多分サンディ・・(笑)
ちなみに訳詩は拾得のテリーさん。いいのよこの訳詩。
桃山大オールナイトで見た夕焼けは
ウェイトやリンダ・ロンシュタットのサンディに釘付けでした。

サンディ&サンセッツ直前の久保田真琴と夕焼け楽団。
リズムが平坦な気もするけど、真琴さんのスモーキーなボーカルは
かまやつひろしさんと双璧な最高にリラックス&グルーヴィ。
[PR]
by bigmuff38 | 2007-06-07 23:04 | 日本 | Comments(0)
HOSONO HOUSE
c0037571_17541495.jpg

聞くたびに惚れる、73年ころの自宅生音録音。

アメリカンミュージックの影響多大ながら
日本語とオリジナル全編で、
逆にアメリカンミュージックに影響与えたのは間違いなし。

そんな事はどうでもいいすねくらい
素晴らしいアレンジと演奏力と、ほんで
細野さんの歌と歌詞がいいのよ!!
[PR]
by bigmuff38 | 2007-06-04 17:55 | 日本 | Comments(0)
この2枚をカセットでしか持ってなくて、
他も全く知らない、じゃがたら

裸の王様
c0037571_959339.jpg

ニセ予言者ども
c0037571_9595047.jpg

「岬でまつわ」とか「みちくさ」とか「都市生活者の夜」とか
無性に聞きたくなる時がある。
バンドはロック、ファンクからレゲエや民族的な感じまで
凄く上手いし、歌に寄り添ってる。
ホーンのリフも素敵。

女性コーラスが、まんま日本人の素人っぽい魅力大・・・確信犯?

ボーカルの江戸アケミさんは、この2枚聞く限り
リズムと音程が??やと思うけど、でもそんなん問題じゃない。

一杯伝わってくる気がします。

ブログ書くので検索してたら元メンバーの人がこんな記事を。
[PR]
by bigmuff38 | 2007-05-13 10:02 | 日本 | Comments(2)
港の灯が 海にうつるころ
気になるお前と 歩くよこのChinatown
だけどそばには お前の男が
俺を見てほほえむ 心は Crazy Blue

あやしい目つきで 俺を見たお前
あやしいかおりで 気をひくこのChinatown
こんなにそばに いるのにお前は
あっというまに 遠のく のこるは Chinatown Blues

  時の流れと人の流れが
  俺の流れを作る 来るのは明日だけ

そろそろここから おさらばするぜ
最後にお前を見た このChinatown
西も東も 南も北も
どこへでもいけるさ いつでも
行こうとさえ 思えば

夕焼け楽団、井上ケン一さんの詞・曲

レイジーな歌詞、
ほんで最後の2行大好きなのです!
これに入ってます。
c0037571_2144483.jpg

こちらもどうぞ。
[PR]
by bigmuff38 | 2006-09-03 21:05 | 日本 | Comments(0)

色んな音楽の話題が中心ですが脱線します


by bigmuff38