カテゴリ:ファンク( 17 )

ファンク・ジャム

グリグリから移転した、四ツ橋ビートルズ印の一回目!!
このファンクジャムはセカンドライン大歓迎なんです。
ちゅうか、そこがメインなセッションってまぁないっしょ。

今回も一杯弾かせてもらった、ありがとうございます。
予習してけばもっと色々できるのにぃ・・・時間が欲しい。

個人的なお願いもかなえてもらった。
それも最後の曲にもってきてもらい大感謝です。

一年前事故死した嫁に「わし、元気にしてんで」って
サム・クックのBRING IT ON HOME TO MEを演奏しました。
皆さん快く引き受けて頂いて演奏しながら泣きそうでした。
五十過ぎで髭でリラクマTシャツ(笑)の親父が
泣いたらあかんので、なんとか堪えたが
ほんまありがたい事です。
いい区切りになりました。

嫁はん>
今からもガンガン行くんで、ごめんな・・・ってすぐ謝ってしまうのは生前からの癖(笑)
家族3人と一匹、これは吉本新喜劇かって一年を乗り切って頑張ってるよ。

ブロンちゃんに貰ったガンボヌードル食べながら書いてます。
c0037571_100531.jpg

[PR]
by bigmuff38 | 2010-03-15 10:01 | ファンク | Comments(4)

原石のファンク

こんなジャケットのライブ盤は
c0037571_19102867.jpg

ソウルなサックスマン、キング・カーティス。

King Curtis & The Kingpinsで
こんなメンバー。

Jerry Jemmott (bass)
Bernard Purdie (drums)
Cornell Dupree (guitar)
ruman Thomas(organ),
Warren Smith( percussions)

こんな映像どうよ、ジェリー・ジェモット最高!!
バーナード若っ!!

この二人ゾクゾクしますなー。

イキそでイカない、でも最後に爆発のパターンはたまらんすね!

これもいい。




アレサの有名なライブ
c0037571_19105918.jpg

バック、この面子なんすよ。
[PR]
by bigmuff38 | 2008-12-14 19:12 | ファンク | Comments(0)

ぽっかり空いた休日

ハービー・ハンコックの75年のジャパンライブ。
c0037571_15504460.jpg

ドラムがハービー・メイソンからマイク・クラークに替わってるヘッド・ハンターズ!!

この時は全国津々浦々巡業したようで

わし、和歌山県民文化会館で見たのよ、それも友達からのタダチケットで。

でも高校3年生の私は、まだ目覚めてなかったのか

なんかアフリカっぽいなぁくらいの印象やった。

今初めて聞きながら書いてるが、ポール・ジャクソンの空間支配には脱帽。

誤解を恐れず言うと

ズレてもそれをそのままキープして支配するくらいのプッシュ&プル。

それが意思と気持ち込めたフレーズで展開されるもんやから

もうポール・ジャクソンバンドかって思うくらい。

でもエゴイステックなアンサンブルじゃないのよ。

ハンコックバンドのメンバーでも太刀打ち出来ぬ、あまりにも図太いグルーヴです!
[PR]
by bigmuff38 | 2008-10-24 15:51 | ファンク | Comments(0)

ゴードン・エドワーズ

スタップの親分で有名なセッションベースマン。


昨夜スタジオに早く着いてベースマガジン見てたら
インタビューが載ってて、思わず読んでしまったが・・・

少ない音でグルーブする名手。

1小節で2音、2ビートだが16分のりで粘っこく柔らかい、でも芯がある。

ゴードン先生、ついていきます。

この一曲目のインスト、ウェイ・バック・ホームには参った!

c0037571_232772.jpg

[PR]
by bigmuff38 | 2008-08-22 23:03 | ファンク | Comments(0)

ジョンスコ

ニレさんに焼いてもらったのだが

多分コレやんなぁ。
c0037571_19243930.jpg

最高!!!です、遅弾きやら、外し弾きやら、歌メロ弾きやら。

他にも
アウト具合や、歌心具合や、ファンク具合や、ズージャ具合やら

ほんで最後にストーンズのサティスファクションで多分オーティスバージョンかよ♪

ジョンスコさん、技術あればこその技ですが、変態の極地で最高に気持ちいい。
[PR]
by bigmuff38 | 2008-02-25 19:28 | ファンク | Comments(0)

ぐるーぶ

永遠の課題

私も音を出すのだけは長い事してるので、

10年に一回くらい音楽の神が降りてきて マジックが起こるが・・・・

そういう時ってほんと一体感あるのよねメンバーと。

これがあるから苦労9割でも止められないんすよ。


グルーブマスターの一人です、芦屋在住。
c0037571_22331150.jpg

笑ってまう強力なプッシュ&プル。

ハービー・ハンコックも降参するわな。
[PR]
by bigmuff38 | 2007-11-22 22:34 | ファンク | Comments(0)

WHAT'S BOOTSY DOIN'?

夜勤帰りにキツイ一発が聞きたい!

でも洒落っ気は一杯なんを。

そんな時にはこれか?? ブーティー・コリンズ!
c0037571_947340.jpg

JB超黄金時代のバンドは
ブーティーとキャットフィシュのコリンズ兄弟がベースとギターでしたが
なんでもJBはあるとき自分のバンド全員を首にして
一週間後にはブーティー達を呼び寄せツアーしてたとか・・・
一発目からJBの曲なら何でも来いだったんでしょうね。

私が見たブーティーのベースは、バンド全体の音より大きかった(笑)
c0037571_9471764.jpg

[PR]
by bigmuff38 | 2007-06-20 09:48 | ファンク | Comments(2)

SOULIVE

ファンクなハモンドオルガンのトリオであとはタイコとギター。
c0037571_18103637.jpg

オルガンのニールが弾く左手はベーシストいらず、
タワー・オブ・パワーなベースラインで演ってますぜ。
c0037571_18105243.jpg
c0037571_1811533.jpg

[PR]
by bigmuff38 | 2006-09-16 18:13 | ファンク | Comments(2)

SUPERMAN LOVER

ジョニー・ギター・ワトソン!!
c0037571_2221268.jpg

70年代後半のスーパー・ファンキー・マン
こんなんです、最高っしょ、ね。この通りの音です。
c0037571_2163864.jpg

ザッパや、ジミヘンにも影響大な50年代、
ブルースマンしてた頃のポップな歌とエグいギターも最高っ!
絶対お忘れなく、必聴です。

ブルースマンとかファンキーとかより、ミュージシャンやったんすね。
だからスタイルが変化していったと思う。

でもね、どの時代でも間奏になれば、テキサス・ギターピッカーな音が鳴り響いてます。

そこがまたいいのよね。
[PR]
by bigmuff38 | 2005-10-24 02:30 | ファンク | Comments(0)

Cisco Kid

チカーノ(メキシコ系アメリカ人)の支持も絶大だった
ラテンでソウルなファンクジャムバンド、WAR。
c0037571_17272041.jpg

[PR]
by bigmuff38 | 2005-07-23 17:27 | ファンク | Comments(2)

色んな音楽の話題が中心ですが脱線します


by bigmuff38